企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
1999/01
総調達額
90,000千円
事業内容

コアモジュールのパラメータ組み合わせによるクラウド型ERPパッケージ「ZAC Enterprise」の開発・販売・サポートや、大手企業を中心としたWeb戦略・…

この企業のプレスリリース

株式会社ビジネス・アーキテクツ、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2018/12/26 12:00


株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社ビジネス・アーキテクツ(東京都港区 代表取締役社長 大日健、以下ビジネス・アーキテクツ)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

ビジネス・アーキテクツは、企業のビジネス課題をデザインとエンジニアリングの力で解決しているクリエイティブカンパニーです。お客さまのビジネスニーズに応じて、WEBサイトのパフォーマンスを向上すべく、戦略策定から設計・構築・運用、UI/UXの開発など、トータルでサポートしています。

同社では、様々なシステムでデータ管理していたため、多重入力の手間や各所で入力したデータの矛盾などが問題となっていました。また、プロジェクトに工数情報を紐づけた正確な損益管理や、経営レポート作成の負荷軽減も実現したいと考えていたため、情報を一元管理し、これらの課題解決を図るべくZACを導入しました。

ZACの導入により、情報を一元管理し多重入力やヌケモレを削減、豊富な経営レポートを活用することでレポート作成の負荷を軽減し業務効率化を図ります。さらには、案件ごとに工数情報を含むあらゆるコストを紐づけ、予実管理を運用することで、より精度の高いプロジェクト損益管理を実現します。加えて、ワークフローの標準化により内部統制の強化も目指します。

■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1. データの一元管理による手間の削減と業務効率化
2. 豊富なアウトプットによるレポート作成の負荷軽減とタイムリーな経営数値の可視化
3. タイムリーな予実管理の実現によるプロジェクト損益管理の精度向上
4. 申請・承認ワークフローの標準化による内部統制の強化

オロは今後もWEB制作業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

------------------------------------------------------------
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/index.html
------------------------------------------------------------

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:藤澤
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com


ビジネス・アーキテクツ, 基幹システム, ZAC, オロ, ERP