企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
1999/01
総調達額
90,000千円
事業内容

コアモジュールのパラメータ組み合わせによるクラウド型ERPパッケージ「ZAC Enterprise」の開発・販売・サポートや、大手企業を中心としたWeb戦略・…

この企業のプレスリリース

株式会社ネオトラスト、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2018/11/07 12:00


株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社ネオトラスト(東京都台東区 代表取締役 阪本昌之、以下ネオトラスト)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

ネオトラストは、給与計算にかかわる勤怠集計・給与計算・社会保険・年末調整などのアウトソーシングや、人事・労務管理に関するコンサルティングを行っています。部分的な業務からフルアウトソーシングまで、お客様の状況に合わせた最適なソリューションを提供しています。

同社では、Excel、Accessを活用して請求管理・勤怠管理を行っていましたが、集計作業や帳票を作成・修正する手間がかかっていました。また、プロジェクトごとの作業工数(労務費)を正確に把握し、プロジェクト損益を可視化できる仕組み作りが必要と考え、これらの課題を解決するシステムとしてZACが選定されました。

ZACの導入により、これまで分散管理されていた見積~請求・支払管理を一元化し、見積で承認を得たデータを請求・支払まで引用することで請求業務の効率化・精度向上を実現します。また、就業管理・工数管理もZACで管理し、毎日登録される日報データを活用することで、勤怠管理の集計業務を効率化。さらに、日報に入力された工数データを自動集計し労務費配賦まで自動化することで、タイムリーなプロジェクト別損益を可視化します。

■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1. 見積・請求データの一元管理による請求業務の効率化
2. 工数集計や労務費配賦の自動化による原価管理の効率化
3. タイムリーなプロジェクト別損益の可視化

オロは今後もBPOサービス業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

------------------------------------------------------------
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/index.html
------------------------------------------------------------

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:藤澤
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com


ネオトラスト, 基幹システム, ZAC, オロ, ERP