A-02405最終更新日2017/07/19 00:17

オンコリスバイオファーマ株式会社UPDATE

岡山大学の研究結果を下に開発するがん治療はテロメラーゼという酵素を利用して(運動機能を有する)がん細胞中で特異的に増殖し、…もっと見る

事業内容

岡山大学の研究結果を下に開発するがん治療はテロメラーゼという酵素を利用して(運動機能を有する)がん細胞中で特異的に増殖し、がん細胞を破滅することができるアデノウィルスを用いたウィルス製剤である(製品名:「テロメライシン」)
製品の特徴はアデノウィルスを正常細胞内では増えないががん細胞内で増えるよう細工を行い、最終的にはアデノウィルスをがん細胞が食い尽くしてしまう治療法である

転移性腎細胞癌患者に対するエピジェネティック治療薬の開発 (2013/04 NEDOイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択)

基本情報 (IPO時)
タイプ
IPO企業
社長名
浦田 泰生
住所
東京都
設立
2004/03
親会社
従業員数
21
英語名
Oncolys BioPharma Inc.
JVR Industry
バイオテクノロジー
JVR Industry(大分類)
ヘルスケア/バイオ/医療
N/A
起源
大学発
大学発(大学名)
国公立大学(その他)
IPO区分
VC対象
IPO年月日
2013/12/06
マーケット
東証Mothers
マーケット移動
証券コード
4588
QUICK Money World
IPO後データはこちらを参照
商号履歴

株式上場履歴

※こちらの情報はサンプルです

entrepediaユーザ登録

表示するニーズがありません
支援元
表示するベンチャー支援がありません
支援プログラム
表示する支援プログラムがありません
表示する情報がありません
ピックアップ
有料サービス


Pay成長の推移
Pay調達額の内訳(IPO前)
accessAccess
-
followFollow
Comment
Comment_u