コラム

3年間の起業生活で気づいた、世の中を変える会社を作るために必要なたった1つのこと


森 健志郎

株式会社スクー
代表取締役社長

アントレプレナー

2015/03/04 14:00



株式会社スクーの森健志郎と申します。

KAIZEN platformの須藤さんからバトンをいただき、このような貴重な機会をいただけたことを大変光栄に思っております。



私は、2009年に近畿大学経営学部を卒業した後、株式会社リクルートにて法人営業を半年、

株式会社リクルートコミュニケーションズにて広告制作・ディレクションを2年間務めました。

領域は不動産総合メディアのSUUMOを担当し、千葉県の賃貸不動産会社様へ飛び込み営業を行ったり、

大手デベロッパー様の新築マンション広告を企画したりと幅広い経験をさせていただきました。



創業のきっかけは2011年3月。東日本大震災があった直後です。

同社から受講を勧められたe-ラーニング(動画で企業研修を行うサービス)を利用し、インターネット×学習の技術進化の遅さを痛感しました。



「なぜ、おじさんが延々とカメラ目線で語り続けるコンテンツにこれだけ高い価格が設定されているのか」



その違和感が、創業した株式会社スクーと、同社が提供するコミュニケーション型動画学習サービス「schoo(スクー) WEB-campus」につながっています。

誰もがインターネットに接続し、デバイスを持ち、SNSで気軽にコミュニケーションを取る時代に、もっと「インターネットで効率よく、効果高く学ぶ方法」はきっと作り出せる。

そんな思いを胸に、2011年10月、資本金わずか30万円・社員も私一人だけで、この会社をはじめました。



創業して3年。たくさんの方のご支援・応援をいただいたおかげで、今では同社は資本金5億円超、従業員40人の会社となっています。まだまだ目指す社会には程遠い進捗ではありますが、3年間の起業生活で「世の中を変える会社を作るために必要なたった1つのこと」がおぼろげながら見えてきた気がしています。

それは「自社の”生態系”を意識し、強くしていくことに着目すること」です。



企業やサービス・商品は常に「組織力」「商品力」や、「デザインの優位性」「コンテンツの魅力」など、部分的な評価、比較が為されます。経営分析としてそれらの指標を分解(breakdown)することで、投資家が株価を設定したり、経営陣は狭域の強化・選択と集中を常に思考します。



しかし、これらはすべてつながっていて、切り離せるものではありません。かつ、自社が起こしうることだけではなく、その会社を応援している人はどれくらいいるのか、どんな人か、その人が最近何をしたのか。マーケットは何を望んでいるのか、どう変わりたがっているのか、社会では今どんなことが起こっているのか、それは何を引き起こすのか等、自らのチカラでは及びきれない多大な”変数”が有機的に存在しています。



それらの変数と、結びついている事象と事象の関連性を把握している広さこそ、「その会社が社会を変えられる可能性の確率」であり、それらの変数を操作できる度合いこそ、「その会社が社会を変えられる大きさの総合値」だと考えています。

自社が起こしうること、自社が及びもしない大きな変化・小さな変化、社会の”内なる思い”はすべてつながっていて、切り離して捉えてはいけない。それらの関係性をより広く把握しようと務めること、会社・商品の改善を通じてその関係性に与える影響を更に大きくしていくこと。

その視点こそが、起業3年間で得た「世の中を変える会社を作るために必要なこと」であり、私の人生のテーマでもあります。



これら広げた影響範囲と把握している変数の量は、すべて生態系として機能します。掌握した領域で起こした出来事は、ものを売った=売上が上がったという単一事象ではなく、すべてが結びつき乗数を生みます。

「物事の関わりあいをあらゆるサイズで把握する」その把握の総量こそ、私が指す「自社の生態系」です。



文章にすれば、簡単に聞こえてしまいますが、恐ろしい変数がこの世には存在しています。それらすべてを掌握することは、私が死ぬまで努力しても決してたどり着くことはないでしょう。

しかし、それによって生まれた自社のビジョンを実現するための武器を次の世代に繋ぎ、拡大し続けること。

これが企業としてgoing concernであり続ける理由だと考えています。個人ではできないが、企業なら、チームならできます。



自社のビジョンの実現のために、変数を捉え、生態系を作っていく。これからもこのテーマの研究を続けていき、社会を変えられる、変え続ける組織を目指していきます。



スクーでは共にその生態系づくりに挑む仲間を募集しています。

ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

 

 

●関連企業
株式会社スクー


森 健志郎

株式会社スクー
代表取締役社長

1986年大阪生まれ。2009年近畿大学経営学部卒業後、株式会社リクルート・リクルートメディアコミュニケーションズで、広告営業・企画制作に従事。
2011年10月 株式会社スクーを設立し、現職。2012年1月に”仕事に活きる”コミュニケーション型動画学習プラットフォーム『schoo(スクー)WEB-campus』をリリース。会員数約15万人。(2015年2月現在)
2017年4月 株式会社Schoo@me 代表取締役会長


Comment_u