A-17102最終更新日2017/07/19 01:56

株式会社インディーメディカルNavi_venturemapUPDATE

最先端の再生医療領域に特化し、既に欧・米・豪等の主要市場で当局の承認を取得済み或いは開発後期の医療機器、医薬品の日本国内へ…もっと見る

事業内容

最先端の再生医療領域に特化し、既に欧・米・豪等の主要市場で当局の承認を取得済み或いは開発後期の医療機器、医薬品の日本国内への導入
Avita Medical Ltd. (本社:豪州)と、ReCell(R)自家表皮細胞懸濁液移植キットの独占開発・販売契約を締結(2016/01)

基本情報
タイプ
未公開企業
VBステージ
代表取締役
嶋内 明彦
住所
東京都
設立
2016/01
親会社
従業員数
データ無し
英語名
INDEE Medical Inc.
JVR Industry
医療・ヘルスケア
JVR Industry(大分類)
ヘルスケア/バイオ/医療
N/A
起源
大学発(大学名)
株主状況
VC不明
JVR調査状況
調査継続
商号履歴

受賞歴

※こちらの情報はサンプルです

entrepediaユーザ登録

表示するニーズがありません
支援元
表示するベンチャー支援がありません
支援プログラム
表示する支援プログラムがありません
表示する情報がありません
ピックアップ
調査レポート


Pay成長の推移
Pay調達額の内訳
accessAccess
-
followFollow
Comment
プレスリリース

嶋内 明彦
株式会社インディーメディカル
2016/1/21 00:11

最先端の再生医療製品を、一日も早く、適正価格で患者様に提供し、QOLの改善に寄与する事を経営理念としています。Innovative Care により Quality of Outcome 実現を目指します。導入第一号製品のReCell は、自家培養組織を使用するので、免疫拒絶反応の問題も、ドナー由来の感染リスクも無く、しかもキットは大量生産により大幅なコストダウン、常温在庫で3年間保管できるので緊急対応にも使用できます。患者様の皮膚採取から創床部への治療までの全工程が一時間で終了でき、治療・治癒期間の大幅な短縮、肉体的負担の軽減などが実現されています。豪州、欧州、中国等で熱傷の他、白斑などの色素異常、手術跡・怪我の瘢痕治療、下肢潰瘍、美容形成領域などで幅広い適応症に使用されています。

嶋内 明彦
株式会社インディーメディカル
2016/1/21 00:13

現在、国内承認取得推進の為、第三者割当による増資を進めております。

Comment_u