A-16193最終更新日2016/11/04 16:42

合同会社ADELE

システムタグ未登録

ADELEは国内であまり知られていないオーストラリアの商品をパッケージデザイン・プロモーションを通じて、みなさまへオースト…もっと見る

事業内容

ADELEは国内であまり知られていないオーストラリアの商品をパッケージデザイン・プロモーションを通じて、みなさまへオーストラリアの魅力をより知っていただくことを目指しています。
当社はまずブ現地でブランド化ができているオーストラリアのマカダミアナッツに注目し、まずは日本でのマカダミアナッツのオイルの販売から開始しました。
将来はマカダミアナッツを使用したスイーツの販売やまだ日本で知られていないその他のオーストラリアの商品の販売を目指しています。

(参考URL)
オーストラリア マカダミアナッツ協会
http://www.australian-macadamias.org/consumer/en

オーストラリア マカダミアナッツ協会 ※日本でのPR ハバスジャパンに委託
http://www.iikotomitsuketa.jp/

現在、大手化粧品の卸会社での直営店舗での販売を行っております。
販売規模としては月に5万円程度ですが、これから店頭でのPRを行い、直営店舗での実績を元にドラッグストアを含めた販売計画を持っていますが、販売PRや次回の商品開発のための資金が不足している状況です。(日本政策金融公庫に200万円程度、融資を受けています。)
店頭でのPRとして、
①店頭での食用マカダミアナッツとあわせたPR
②店頭モニターを利用してのPR
➂美容販売員を雇用してのPR
④サンプルを利用した商品PR
を予定しております。

当社の強みとして
①少人数での運営による運営コストが低いこと
②国内での商品製造により、商品パッケージ・デザインにより、チャネルや年代別でのPRが可能なこと
➂オーストラリアの現地にコネクションがあり、まだ大手が開拓していない商品開発や現地の情報を元にPRが可能なこと

最後に
多くの化粧品がありますがほとんどの商品については国内でのOEMでの製造で内容が同じようなものをパッケージやPRを変えて、販売しているところが多いと思います。
当社の商品はオーストラリアのマカダミアナッツというすでに現地で知名度がありブランド化されている商品をシンプルに食用やスキンケアオイルを合わせて販売・PRしていくことで消費者にオーストラリアの魅力やマカダミアナッツの生産者のPRに繋がることを目標にしています。
将来的には大島椿のような末永く消費者に利用される商品を目指しています。

連絡をいただいた方により詳しい事業計画や現在の状況について説明をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

基本情報
タイプ
未公開企業
VBステージ
Shipping Product
代表取締役
道祖 了一
住所
神奈川県
URL
http://www.adele-llc.com/
設立
2013/11
親会社
従業員数
2
英語名
ADELE. LLC
JVR Industry
消費者向けサービス・販売
JVR Industry(大分類)
消費者向けサービス
Eコマース
起源
中高生起業
大学発(大学名)
株主状況
VCなし
JVR調査状況
未評価(会社登録のみ)
商号履歴

受賞歴

※こちらの情報はサンプルです

entrepediaユーザ登録

表示するニーズがありません
支援元
表示するベンチャー支援がありません
支援プログラム
表示する支援プログラムがありません
表示する情報がありません
Pay成長の推移
Pay調達額の内訳
accessAccess
-
followFollow
Comment
ピックアップ
調査レポート

Comment_u